個人旅行・少人数旅行・撮影旅行・ユニークな旅行の旅作り工房
安心で自由自在 感動と楽しみ満載 いい旅・逸旅i-tabi    

07月23日-07月23日

大暑

 ■三国志巡り、三峡下り、仏教芸術巡礼、雲南、貴州…
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 ■
 武聖関羽ゆかりの史跡を巡礼 運城解州関帝廟+洛陽関林+許昌春秋楼+亳州大関帝廟+当陽関陵+荊州関帝廟を巡る6日間

武聖関羽ゆかりの史跡を巡礼 運城解州関帝廟+洛陽関林+許昌春秋楼+亳州大関帝廟+当陽関陵+荊州関帝廟を巡る6日間

◆ツアーコード:SGZ-L03 
1名様より催行 《ご希望により内容調整可能》
◆催行時期   :毎日出発<除外日:中国旧正月連休。特別期間設定:10/01-07国慶節>
◆ツアーのポイント
三国志英雄、関羽の生涯の足跡に従い、コンパクトしたプランで三国志の名場面を贅沢にお回りいただけます!
☆「関公故里」の山西省運城を訪問!「武廟之祖」と称される解州関帝廟を訪れます!
「大意失荊州」で惜敗した関羽の首が曹操に王侯の礼で手厚く葬られた洛陽関林を訪問!
三国志名城、「煮酒論英雄」「千里走単騎」などの名場面の発生地、許昌を訪問!関羽が暫く曹操に身を寄っていた間、
   蝋燭の光で夜通し「春秋」を読みながら、兄嫁を警護していた許昌春秋楼を見学!
三国志名城、「単騎救主」「長坂坡の戦い」などの名場面の発生地、当陽を訪問!関羽の胴が葬られた当陽関陵を見学!
三国志名城、戦いや名場面が多く発生した荊州を訪問!関羽が鎮守していた荊州古城を見学!
☆お申込先着10名様『三国志特別記念切手』をプレゼントします!

◆主な観光内容:運城解州関帝廟、洛陽関林、許昌春秋楼、亳州大関帝廟、当陽関陵、荊州関帝廟など

※下記イメージ写真(5枚のみ)にマウス留め置きで、大きい画像がご覧いただけます。

運城解州関帝廟
運城解州関帝廟
洛陽関林
洛陽関林
許昌春秋楼
許昌春秋楼
亳州大関帝廟
亳州大関帝廟
当陽関陵
当陽関陵
日程表 【観光マークの見方:◎入場観光 ○下車観光 ☆車窓観光・船上観光  食事マーク:○有り ✕無し】
日次 訪問都市 日程内容 食事・宿泊

日本発

北京

運城着

【日本北京運城】
日本出発、国際線にて北京へ。例:中国国際航空CA182便(羽田発13:50/北京着16:45)
※国際線航空券はお客様ご自身手配又は弊社代理手配。

北京空港着後、ご自身にて国内線に乗継。
国内線にて運城関公空港へ。例:中国国際航空CA1139便(北京発19:20/運城着21:05)。
運城空港到着後、専用車+ガイドにてホテルへ。

朝:×
昼:×
夕:×

宿泊:運城4★








運城








洛陽


【運城⇒洛陽】
朝食後、専用車にて「関王故里」の解州へ。着後、◎関帝祖祠◎解州関帝廟見学。
   関帝祖祠:「常平関帝家廟」とも呼ばれる。関羽は山西の解州常平村に生まれ、故里を
   離れてから、劉備と張飛と桃園で義兄弟を結び、「漢室中興」を実現するために一生を
   貢献した。ここでは関羽の先祖を含め、関羽一族が祭られている。
   解州関帝廟:中国三大関帝廟の一つ。関羽の尊称は「関聖帝君」、略称で「関帝」。
   明万歴十年(西暦1582年)、明神宗に「協天大帝」と封じられ、始めて皇帝化されてきた。
   解州関帝廟は、隋開皇九年(西暦589年)より造営し始まり、中国では最も数が多い

   関帝廟の中完全に保存され最大規模を誇り、「武廟之祖」と評される。
   今は端門、午門、御書楼、崇寧殿、春秋楼などの歴代の素晴らしい建物が残っている。
見学後、専用車にて洛陽へ、約220km/3.5H。着後、◎洛陽関林見学。
  
関林:関羽の首塚、中国三大関帝廟の一つ。中国では帝王の墓は陵、聖人の墓は林、
   王侯の墓は塚、庶民の墓は墳となる。山東省曲阜にある「文聖人」孔子の墓は「孔林」
   と呼ばれ、「武聖人」と称される関羽の墓は「関林」と呼ばれるのである。
   西暦219年、関羽が魏の樊城を攻めた際、呉の呂蒙に襲われ、荊州を失くし麦城に敗退
   した後、呉の軍隊に捕らえられ、孫権に殺された。孫権は関羽の首を曹操に贈ったが、
   曹操はその首を王侯並びの礼儀で洛陽に手厚く葬った。
   これは「関羽は首が洛陽、胴体が当陽、魂が故里(解州)」という言葉の由来である。
観光後、洛陽のホテルへ。

朝:ホテル
昼:郷土料理
夕:洛陽料理
宿泊:洛陽4★








洛陽
許昌











亳州




許昌


【洛陽⇒許昌⇒亳州⇒許昌】
朝食後、専用車にて許昌へ、約180km/2.5H。着後、◎春秋楼◎灞陵橋関帝廟見学。
  
春秋楼:関羽が許都にいた時の居宅。後漢建安五年(西暦200年)の下邳の戦いで、
   曹操は関羽と劉備の2人の夫人甘・糜夫人を捕獲した。兄嫁を保護するため、関羽は曹操
   と「土山三約」をしてからひとまず曹操に帰順した。曹操に可愛がられ偏将軍に拝まれ、
   また立派な邸宅1軒を贈られた。関羽は嫌疑を避けるため邸宅を半分分け、2人の兄嫁を
   内庭に住ませ、自分は外庭に住むことにした。外庭の楼閣に、蝋燭の光で夜通し歴史書の
   「春秋」を読んで兄嫁を警護していたことから、この史跡は「春秋楼」と名づけられた。
   城の旧名は許だったが、曹操の息子曹丕が魏の皇帝に即位してから、魏国がこの城で
   さかんになるから、「許昌」と改名した。
   灞陵橋関帝廟:関羽が2人の兄嫁を連れ劉備の元に帰るのに旅立つ際、曹操や張遼らが
   別れを惜しんだ場所。暫く曹操に身を寄った関羽が、「漢寿亭侯」と封じられたとか、
   「赤兎馬」や沢山の金銀を贈られ、曹操に手厚く待遇されていたが、劉備の所在を知って
   から早速許都から劉備の元へ帰るのに旅立った。「漢関帝挑袍処」、関羽像などがある。

  観光後、亳州へ、約220km/3H。着後、◎亳州大関帝廟見学。
   大関帝廟:花戯楼とも呼ばれる。精緻なレンガ透かし彫りで観光客を魅了する。もともとは
   関帝廟だったが、清康煕皇帝時代の大金持ちの漢方薬草商人達の寄付で、すごく立派な
   演芸舞台が増築され、三国志の18シーンが精密に透かし彫りされている。
   因みに、亳州は曹操と三国時代の名医華佗の故郷である。
観光後、再び許昌へ。着後、ホテルへ。

朝:ホテル
昼:郷土料理
夕:郷土料理
宿泊:許昌4★








許昌
南陽

襄陽






当陽


【許昌⇒南陽⇒襄陽⇒当陽】
朝食後、専用車にて南陽へ、約260km/3.5H。着後、◎南陽鎮平県関帝廟見学。
   鎮平県関帝廟:唐貞観年代にできた関帝廟、関羽の塑像などが残っている。
   精密な彫刻飾りが多く、屋根無しの大殿が有名。
見学後、襄陽へ、約160km/2H。着後、◎古隆中◎襄陽古城見学。
   古隆中
諸葛孔明の旧居。劉備が諸葛孔明を軍師として招く為に、関羽・張飛を連れて
   3度訪れたという『三顧の礼』の物語で有名。孔明はここで「
晴耕雨読」の生活を暮らして
   いた。劉備の熱意に感動され、『天下三分の計』を説いた。
   襄陽古城:三国時代含め、中国歴史上の軍事重鎮、鉄鋼で鍛えられた「襄陽城」という。
   関羽が樊城を守衛していた曹仁を包囲し、援軍の于禁軍を破れ、于禁・龐徳を捕虜した
   「水淹七軍」の発生地。

見学後、当陽へ、約220km/2.5H。着後、ホテルへ。

朝:ホテル
昼:郷土料理
夕:郷土料理
宿泊:当陽3★








当陽








荊州




武漢


【当陽⇒荊州⇒武漢】
朝食後、専用車にて◎当陽三国志史跡見学。
  
関陵:関羽の胴塚、中国三大関帝廟の一つ。関羽が呂蒙に襲われ、麦城に逃げた後、
   ここで捕われ殺された。首は孫権より曹操へ送られたが、胴体はここで葬られた。
   玉泉山顕烈祠:関羽が亡くなった後、玉泉寺に魂が現れ、仏教に入ったとの伝説がある。
   「漢雲長顕聖処」、「最先顕聖之地」などの石碑と関羽の像が残っている。
 
長坂坡遺跡:趙雲が曹操軍営を七進七出し、一人で劉備の息子の阿斗(劉禅)を救った
   「単騎救主」の物語の名場面、「長坂雄風」の石碑と趙雲の像が残っている。

   長坂橋(当陽橋ともいう):張飛が一人で曹操大軍を退かせた名場面、「張翼徳横矛処」
   の石碑が残っている。
見学後、荊州へ、約150km/2H。着後、三国志の名城、◎荊州三国志史跡見学。
  
関帝廟:関羽が荊州を鎮守していた間の官署旧跡。明洪武二十九年(西暦1396年)
   始めて関帝廟を建造し、歴代で再建・修復された建物が多く残っている。

   荊州古城:三国志英雄の関羽が守っていた軍事重鎮、三国志の名場面シーンは70%が
   ここで上演された。うまく保存した城壁に歩きながら、歴史の場面をご吟味下さい。

   観光後、専用車にて武漢へ、約230km/3.5H。着後、ホテルへ。

朝:ホテル
昼:郷土料理
夕:武漢料理
宿泊:武漢4★


武漢発
上海浦東
日本着

【武漢上海浦東日本】
朝食後、専用車+ガイドにて武漢空港へ送迎。国内線にて上海浦東空港へ。
上海浦東空港着後、ご自身にて国際線乗継、空路にて帰国の途へ。
長い旅でお疲れ様でした。

:ホテル
昼:×
夕:×

※上記日程は実際の運行情況と現地事情などにより、臨時調整される場合がございますので、予めお含みおきください。
旅行代金単位:JP¥(日本円)/お1人
参加人員 4-6月 7-8月 9月 10月 11月 12-3月 特別期間
1名様 \338,000 \348,000 \358,000 \368,000 \348,000 \338,000 別途見積
2~5名様 \268,000 \276,000 \284,000 \292,000 \276,000 \268,000 別途見積
6名様UP \198,000 \206,000 \214,000 \222,000 \206,000 \198,000 別途見積
一人部屋追加料金 \18,000 \20,000 \22,000 \24,000 \20,000 \18,000 別途見積

上記旅行代金の適用区間:1日目北京空港到着から~6日目上海浦東空港出発まで。
※日本⇒北京の往路と上海⇒日本の復路の国際線航空券は、お客様ご自身手配となります。ご希望の場合は、弊社代理で発券可能
   です。
ホテルの部屋利用について:原則は1部屋2名利用(1名様催行の場合は1部屋1名利用)。お1人で1部屋ご利用の場合は、上記一人
   部屋追加料金を申し受けます。お含みおきください。
特別期間設定について:大型会議期間と国慶節連休期間などは、特別期間料金対応となります。詳しくは弊社担当者までにお問い合
   わせ下さい。特別期間の参考例:10/01-07国慶節GW。
取消料金について:手配開始後、キャンセルが出る場合は、取消料金を申し受けます。取消料金については別紙手配確認書をご参照
   下さい。
上記旅行代金に含まれるもの:上記日程に明記した国内線、食事代、宿泊代、入場料、専用車利用料金、日本語ガイド同行料金。
上記旅行代金に含まれないもの:日本⇔中国の往復国際線航空運賃、食事の飲み物代、買い物、クリーニング代、ポーターチップ、
   OPツアー参加代金、他の個人消費等。

◆上記日程が基本プランなので、ご希望に応じて、日程内容の調整、観光地変更、ホテル指定、延泊、グレードアップなどの
   アレンジ・手配が可能です。詳しくは弊社担当者までお問い合わせ下さい。


◆ツアー詳細と旅行条件
利用予定航空会社:中国国際航空(CA) 中国東方航空(MU) 四川航空(3U) 中国南方航空(CZ) 海南航空(HU)の何れ
※航空便の席はエコノミークラス席利用を基準といたします。Fクラス席・Cクラス席のご利用は別途追加料金となります。
利用予定専用車車種:5人乗りセダン車(1~3名様利用)、7~15人乗りバス(4~9名様利用)、18~49人乗りバス(10名様UP利用)
利用予定ホテル:
   <運城4★>
桃源国際酒店、通宝国際飯店、海容大酒店、鉆石時代郁金香酒店、又は同等クラス利用。
   <洛陽4★>牡丹城賓館、牡丹大酒店、新天鵝国際大酒店、楓葉国際大飯店、頤君大厦、又は同等クラス利用。
   <許昌4★>許昌迎賓館、福港大酒店、瑞貝卡大酒店、又は同等クラス利用。
   <当陽3★>当陽賓館、当陽国際大酒店、長坂坡賓館、又は同等クラス利用。
   <武漢4★>美聯都市假日酒店、亜洲大酒店、晴川假日酒店、安華酒店、又は同等クラス利用。
食事回数:朝食5回  昼4回  夕食5回
日本語ガイド利用状況:運城~許昌と許昌~武漢ではそれぞれスルーガイドよりご案内いたします。北京⇒運城と武漢⇒上海浦東
   国内線の中ではガイド無。
中国ビザ:不要
旅券残存有効期間:中国入国時6ヶ月以上

◆お問い合わせ・お申し込みの連絡先
   E-mail:i-tabi@hotmail.com         itabi001@yahoo.co.jp
   TEL:+86-28-8352-6955(代表)    FAX:+86-28-8352-6950
   Mobile:+86-138-0818-9556(24時間日本語対応)
   逸旅i-tabi担当者(日本語対応): 劉 波 (りゅう は)

◆緊急連絡先:+86-138-0818-9556 (24時間日本語対応)
   旅行中、何かあった場合は、いつでもお気軽に上記緊急連絡先までご一報・ご連絡下さい。

お問い合わせ・お申し込みは、E-mail:i-tabi@hotmail.com itabi001@yahoo.co.jp (土日でもお気軽にメールください)

TEL:+86-28-8352-6955 FAX:+86-28-8352-6950 緊急連絡:+86-138-0818-9556(24時間日本語対応)

住所:〒610061 中国・四川省成都市望平街118号天祥大厦4F

Copyright(C)2013 SICHUAN CHINA YOUTH TRAVEL SERVICE CO., LTD All Rights Reserved

当サイトの企画及び写真・文章等の無断複写・転載を禁じます。蜀ICP備10031364号